矯正歯科は、一度通うと長くなります。なので、自分に合った歯科医師さんと出会うことが大切です。

矯正歯科の基礎知識
矯正歯科の基礎知識

矯正歯科の歯科の医師さんについて

歯列矯正は、現代の日本では常識と言っても過言ではないくらい普及していますよね。私もいま現在しています。歯列矯正をしようと決意し、矯正歯科にいざ行ってみると、きれいな歯並びになるまで、長い期間矯正歯科に通わなければならないことがわかります。2年で終わればいいほうで、長くかかる人は4年程度通い続ける方もいるそうです。

そんなに長い期間通い続けるなら、自分と相性のいい歯科医師さんに面倒を見てもらいたいですよね。私が実際に矯正歯科に通ってみて思うことは、矯正器具をつけること自体がかなりの負担になるということ。なので、なんとなく今までは気が長かった方だったが、矯正を始めたら精神的に余裕がなくなり短気になったような気がするなんて人も出てきます。そんななかで辛い歯列矯正をするのですから、なにより思いやりを持って患者と接してくれる歯科医師さんがいいと思います。思いやりのない歯科医師さんは、施術が雑で、患者の痛みなどを汲み取ってあげられずに、早く矯正期間を終わらせることしか考えていません。実際は考えてくれているのかもしれませんが、こちらからは汲み取れないような対応をされてしまうこともしばしば。一方、思いやりのある歯科医師さんは、痛いところや相談したいところがあるかどうか聞いてくれたり、施術もなるべく患者の要望に沿うように行ってくれるので、気が楽です。これから通う方は、長くなることを考え、自分が通いきれる自信を持てたところに通うようにするのがいいでしょう。矯正は辛いですが、頑張りましょう。

【参考】

Copyright (C)2017矯正歯科の基礎知識.All rights reserved.